鬼がいざなうノスタルジック廃線跡ウォーク

かつて北丹鉄道があった頃、
鉱山景気で沸いた大江の里へ、
いざ出発進行!

鉄道のまちとして発展を続けている福知山を支え、
昭和46年に幕を下ろした北丹鉄道。
専門ガイドの解説と共に、
どこかノスタルジックな景観と記憶をたどります。
また、この地域は平安時代に京の都に出没した
酒呑童子等の鬼伝説が多く残り、
北丹鉄道の路線を巡りながら、
千年の時空までもイメージいただきます。

チケットの購入はこちらから

注意事項

・雨天決行、荒天中止です。開催に関するお知らせはオフィシャルホームページの確認をお願いいたします。

・荒天などでのイベントが中止の場合、チケット代以外の払い戻しはいたしません。

・10月19日、11月13日は福知山駅にて解散のプランとなりますので復路の交通手段はご参加者様各自にてお買い求めください。

・北丹鉄道の廃線跡には線路自体は残っておりません。当時の写真や資料を見ながら専門ガイドの説明と共に当時の記憶を辿るツアーです。所々に残された遺構や、のどかな景気もお楽しみください。

・歩きやすい服装でお越しいただき、水分補給はこまめに行ってください。(お飲み物は各自ご持参ください)

・ご来場の際は新型コロナウイルス感染拡大防止策にご協力をお願いいたします。

・キャンセル料は前日より発生します。詳しくは購入画面にてご確認ください。

全プランオリジナル弁当付き

京都駅10月12日、バス利用+ウォーク
京都駅10月19日、列車利用+ウォーク
京都駅11月13日、列車利用+ウォーク
名古屋駅11月16日、バス利用+ウォーク

廃線跡コース以外に、
酒呑童子の里や元伊勢神社を目指す
番外編コースもご用意!

※各コースは舗装された道を歩くので、
初心者でも気軽にご参加いただけます。

北丹鉄道廃線跡ウォーク
北丹鉄道は、かつて福知山駅から北へ河守駅(現在の京都丹後鉄道宮福線大江駅)までの路線を走っていた。
旧福知山西駅跡の駅名標モニュメント・SLや、由良川沿いに廃線跡風景が広がり、所々にトンネル、橋台等の遺構や廃駅が残され、ガイドの解説を聞きながらノスタルジックな景観と感動の鉄道物語が楽しめるコース。
鬼の道ウォーク
平安期に出没した鬼(酒呑童子等)の伝説が残る里をたどるコース。かつて河守鉱山から鉱石が掘り出され、北丹鉄道を利用して輸送されたという鉄道との縁のある場所。現在、このエリア一帯は大江山「酒呑童子の里」として豊富な観光資源が存在する。鬼伝説めぐりとして、各所に出没する鬼との遭遇をお楽しみに。
神の道ウォーク
福知山のパワースポット“元伊勢神社”を辿るコース。
天照大神が現在の三重県伊勢市の伊勢神宮に鎮座する以前に祀られたとの伝承から元伊勢と呼ばれている。
伊勢神宮と同じく内宮、外宮が存在し、この近辺の鬼伝説では「鬼は本来“モノ”で、“モノ”は神」という意味があり、最強のパワーを感受できるかも。

鬼列車

特急はしだて1号の1車両を貸し切り。
世界鬼学会からスペシャルゲストが同乗します。

10月19日(水)

鬼列車スペシャルゲスト

11月13日(日)

鬼列車スペシャルゲスト

鬼マルシェ

大江駅前の広場にて、
オリジナル硬券グッズのガチャガチャを実施。
ここでしか買えないお土産も要チェック!

鬼マルシェ

参加特典

北丹鉄道の歴史や、当時の様子が分かる写真などが
掲載される当日パンフレットをお渡しします。

京都駅10月12日、バス利用+ウォーク
京都駅10月12日、バス利用+ウォーク
京都駅10月19日、列車利用+ウォーク
京都駅10月19日、列車利用+ウォーク
京都駅11月13日、列車利用+ウォーク
京都駅11月13日、列車利用+ウォーク
名古屋駅11月16日、バス利用+ウォーク
名古屋駅11月16日、バス利用+ウォーク

申し込み

お申し込みは下記リンク先より
必要事項を入力の上お申し込みください。

チケットの購入はこちらから